簡単にはいかない|アパート経営を成功させる秘訣は失敗事例の見直しにアリ
男の人

アパート経営を成功させる秘訣は失敗事例の見直しにアリ

簡単にはいかない

外観

営業マンは信じないこと

マンション経営は儲かるとは限りません。営業マンからの勧めで必ず大丈夫です儲かりますと言われても、全てのことを信じては直ぐに失敗してしまう先の事が見えています。バブルの頃の様に土地の価格が上がって行くことはこれから先は考えられませんし、建物を建てて、いざ、入居者を募集しようとしても近くに他の建物が出来て競合になる場合もあり得ます。建てたとしても、10年や20年を経ると建物は老朽化し、設備は古くなり、新しくしないと入居者は集まりません。初期投資に何千万円という金額を借りていた場合に、毎月の支払いと老朽化による修理費用及び居住者が中々集まらず返済が出来なくなる恐れもありますので、マンション経営は慎重に検討し失敗しないようにしてください。評判の良いマンション管理会社に依頼するとそのような失敗を避けることが可能です。インターネットサイトでは優秀なマンション管理会社に関する情報が沢山記載されているので参考にすることが可能です。

人口は減っている

日本の人口は年々減ってきています。人は都市に集中するようになり地方の人口は年々少なくなっており、マンション経営には厳しい時代です、都市部でも、立地条件が良くても、近くに新しくマンションや、今、自分が経営しているマンションの家賃より安い所が出来た場合には、空き室が多く発生してしまう事も予想されます。その為にはいつでも相談に乗ってくれる不動産業者を選ぶことも大事です。また、自分でも最新の情報を入手し空室をなくすためのノウハウを勉強していかなければ、マンション経営は失敗してしまいます。しかし、人口減ってきていても、古い物件で良く建物は手入れされており満室になっている所もあります、失敗しないためにも十分に検討されることが必要です。